読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の現状と向き合った、自分の理想を形創った東京での4日間

今日で4日間の東京滞在が終了しました。

この4日間は、自分の今の現状としっかり向き合いながら、自分の理想を形創っていくことのできた4日間だったと思います。

 

SlushAsiaを通して、自分が足踏みをしていたアイディアを今学期中に形にすることを決意しました。

そして禅や写経を通して、自分の心に正直になりながら、一つのことに没頭することの大切さを学びました。

 

今日からの毎日は、まずは自分が足踏みにしていたSeafoodに寝食を忘れて没頭する時間を創りながら、一ヶ月後までには習慣化しようと思います。

 

話は少し変わりますが、

今日の飛行機の中では、「今までの人生の場面毎に憧れた人物」と「憧れた瞬間の自分のレベル」を思い出していました。

 

僕は、運動もできないし、勉強もできなく、基本全てのことにセンスがありません。

だから、どんな人生の場面でも誰かに憧れた瞬間には、僕自身は何も持っていません。

今までの人生は、その状態から【負けたくない】の一心で突き進んでいたのだと気がつきました。

 

最近の自分は、

何かを成し遂げた気になっていて、何かを始めるにしても格好ばかりつけていました。

それを今日、この瞬間からやめます。

 

どうせ僕は、何も持っていません。

Seafoodをする為の知識も経験も、手法もわかりません。

だけど、それはいつものこと。

これから僕が愚直に積み上げていくだけです。

 

今は夢物語でしかないけれど、1か月後には輪郭が、3か月後には目の前にプロトタイプが。

そんなことができるように僕は一つ一つ積み重ねていきたいと思いました。

 

できるかできないかじゃなくて、できる為にどうすれば良いのか?を考え続け、改善していった結果が、今日のグーグルやUberなどではないでしょうか?

 

少し大きなことを言い、話もそれましたが、

今回学んだことを今日から活かして、今後の人生をもっと楽しくしていきます。